投稿者:Toshiki

西田幾多郎記念哲学館に行ってみた

先日、石川県かほく市にある西田幾多郎記念哲学館に行ってきました。
興味がある方は雰囲気などを感じてもらえればと思います。

建物周辺

駐車場からの西田幾多郎記念哲学館。
車は30台くらい停められる広さでした。

哲学館へ行くまでに階段がたくさんあるのでエレベーターもありました。

エレベーターのサイン
思索の道
かほく市・メスキルヒ市姉妹都市提携三十周年記念植樹

昭和60年にメスキルヒ市と姉妹都市提携を結んでから30年経った記念植樹は周りにある木となにが違うのかわかりませんでした…

哲学館からの眺め
西田幾多郎記念哲学館の案内

ライトアップ記念碑がありました。
提供は株式会社まつや。さすがかほく市を代表するとり野菜みそです!

ライトアップ記念碑
骨清窟の石碑
骨清窟

さて中に入ろうか、ところが…

西田幾多郎記念哲学館の一番目立つ(本館と思われる)建物に入りました。この建物です。

近づいてみると営業中の看板がぶら下がっています。
近くにはcafeの看板が。
おかしいな?と思いつつ入ってみましたが、展示室らしき建物への入り口がありませんでした。

そして再度階段を下りてみました。
するとこんな看板がさりげなくありました。

まじかよ…
これを見ないと一番目立つ建物の喫茶テオリアに行く人が多いのではないでしょうか。

入館 – 展示室

入り口でお金を払い、パンフレットをもらいました。
全国各地から来るからでしょうか、「今日はどちらから?」と聞かれました。
「かほく市からです。」と答えました。

西田幾多郎記念哲学館パンフレット

展示室は撮影禁止でしたので何があったかというと
中を覗ける井戸がありました。(中を覗くと映像が映し出されていました)

あとはiPadで哲学を学べるものや、博物館などによくある西田幾多郎が着ていた服や西田幾多郎のメガネ、資料などが置いてあります。

途中、印象的な上り坂がありました。

展示室途中廊下

このような名言カードが置いてあったりしました。

西田幾多郎名言カード

展示室以外

グッズ売り場
新聞の切り抜きなど
図書館
研究室
西田幾多郎の銅像

総評

哲学を勉強していないと展示を見ても理解するのは難しいです。
しかし、かほく市がお金をかけただけあって建物は綺麗ですし、入場料も大人300円と安いので(JAF会員証を見せれば50円引き)
かほく市にきてみた人は一度行ってみてもいいのではないでしょうか。

また、夜はライトアップをしているのでデートスポットとしても人気だそうです。

参考

西田幾多郎記念哲学館