投稿者:Toshiki

うみっこらんど七塚(海と渚の博物館)に行ってみた

今回は石川県かほく市にあるナニコレ珍百景スポットの一つである うみっこらんど七塚(海と渚の博物館) へ行ってきました。
ちなみに場所はここにあります。

 

公式サイトなどにも載っていなかったのですが、諸説によると1999年 6月に施工完了ということで、今から20年前に建設された博物館です。
確かに私が小さいときにできた記憶がありますので、もうそんなに経ったんだなという感じです。

今ではうみっこらんど七塚キャンプ場としてバーベキューをするのに使われていることが多いのではないでしょうか。

建設されてから20年経過した海と渚の博物館がどうなっているのか気になったので行ってみました。

建物周辺

まずは看板から。
20年前からこの看板なので大分年季が入って色あせています。
写真の坂を下ると海にいけます。

 

続いて入り口付近にある案内図。
釘の錆びが雨で流れ落ちてすごいことになっています。
ここはチェルノブイリだっけ?
いやいやかほく市です。

 

これは旧ソ連の潜水艦で~
いや、だからここはチェルノブイリじゃないって!

この置物は本当に謎です。
特に説明もどこにも書いてないしポツンと駐車場にあります。
しかも割と大きい。

 

建物外観。
20年経ってる割には綺麗?

 

入り口。うーん…キャラデザがにゃんたろうより古い!かほく市になる前からありますからね。

 

入り口の看板。ぱっと見たときに うみっこらんど七塚 海と渚の博物館 の文字は見えませんでした。
なんで木の茶色に黒字にしたし…

 

さて自動ドアをくぐって中に入ろうとした時に、自動ドアにおもしろい貼り紙がありました。

なんとも言えない懐かしい絵…
これも20年前から変えていないんでしょう。
このサイトでお世話になっている、いらすとや にもっといいのがありそうです。

 

建物内 2F

受付の隣にいました。
ネクタイを巻いた酔っ払いのにゃんたろう
なんか黄色がやばい。

 

七塚というキーワードににゃんたろうがいることに違和感。
元々宇野気のキャラクターですからね。

2Fからの景色。
20年経っている割にはすごくきれいでした。

 

懐かしき七塚というキーワード。今はなくなってしまいましたからね。

 

出ました!20年前のWindows98で書かれた顔が載っているポスター!
この三角と上部の楕円のような切り抜きは何をイメージして切り抜いたんでしょう。
うみっこらんど建設当初はかほく市ではなかったので、かほく市のロゴが無理やり入ってる感もたまりません。

 

石川県のおもしろ漁業地図。
なんとも見づらいけど見てほしいのでおもしろとした感があります。

 

続いて貝!貝!貝!

もっとおもしろい貝はないんかい!…とつまらないことを言ってしまうくらい、つまらない展示でした。

 

白尾にあった灯台。いつの間にか役目を終えていました。
後ろに写ってる写真のものはまだ建っていますが、本体部分だけ外されてここに保管されているようです。

 

お待ちかねの1階

1階は別料金でした。
入場料金を払ってスロープを下りました。

すると…
静かだった1階からPCの起動音が聞こえてきました。
恐らく私が久しぶりに来たお客さんで普段はブレーカーを落としてあるんでしょう。

私が階段を下りたときには、まだコンピュータ(Windows98)が起動している最中でした。

うーん懐かしい…
今から20年前に建設されたので導入当初は最新のOSでしたね。

未だにWindows98を現役で使ってるなんてすごい!!見直したぞ!!うみっこらんど!!
ある意味お金を払う価値があるかもしれません。

しかも起動したはいいものの、UPSでエラーが発生しているポップアップメッセージが出ていました。
しかし管理人のおじさんがこれまた古いマウス(1998年式)で必死に消してくれました。

1階にはこういった船の展示や

旗がありますが、ほとんどの人は目を向けません。なぜならゲームがあるからです。

 

暗い小屋のようなものに入るとクイズができます。

このおっさんが言っているレバーとはこれです。

 

せっかく久しぶりにきたし、やってみましょうかね。

ん?なんじゃこれ。モリじゃないんかい!!

正解はヤスでした。あ、はいそうですか…

 

1問で飽きたので他のゲームへ。タライ漁なつかしい!

って壊れとるやないかーい。
絶対直さんやつやね。

 

と、思ったら複数あったので生きてるやつがありました。
これこれー!なつかしい。しかし操作性は最悪。
どういうゲームかというと、右側にある網やヤスで泳いでいるタコや正体不明の生き物を捕まえるゲームです。

当時(20年前)は楽しかった。
が、今やスマホゲーのほうが絶対おもしろい。

 

おぉ懐かしい!スタンプラリー!
この樽にスタンプラリーの紙を入れるとハンコが押される仕組みです。

 

そういえば紙もらってないな?ほしいなーと思ったら貼り紙がありました。
(スタンプカードは高校生以下のお子様にお渡ししています

ケチすぎる。大きなお友達だってスタンプラリーやりたい人だっているでしょう。
お金を取っているんだからそれくらいくれてもいいでしょう!

 

諦めてみんな印象深いあのゲームをやることに。

いやーやっぱこれですよね!
この木造船。
今時木造船なんて北朝鮮から流れてくる船くらいですね。
いや、20年前もそれほどなかったでしょうけどね。
この博物館では間違いなくこのゲームが一番楽しい。

忘れた人・知らない人のために説明すると、この木造船に取り付けられている「ろ」を使って漁師のおっさんと勝負をします。

 

あまりにも懐かしかったので動画を撮りました。

印象深いええぞええぞ~その調子や~のセリフは漕ぐのに必死で撮れませんでした。
おっさん強かった…

終わりに

さて、いかがでしたでしょうか。
20年経っている割にはきれいだなーとは思いつつ、誰も来ていないし20年前から1階の展示物は変わらず

今年は海と渚の博物館に力を入れると書いてありましたので何か変化があるかもしれません。

施設がなくなることはないと思いますが、今後の動向が楽しみですね!
リニューアルしたら必ず行きます。

みなさんも久しぶりに行ってみてはいかがでしょうか。